二の腕に現れたブツブツが気になるなら化粧品を試してみよう

レディ

涙袋の作り方

メイク道具

より可愛くなるために

普段アイシャドウを使用している人は、まぶた全体や二重幅、目の際に塗ることが多いでしょう。しかし、アイシャドウの用途はまぶたに塗るだけではありません。アイシャドウで今流行りの涙袋を作ることができるのです。ホワイト系のアイシャドウを涙袋に塗ることによってぷっくりして見え、更に涙袋を強調する効果があります。涙袋を強調するためにホワイト系のアイシャドウを塗る人が多いですが、ベージュ系のアイシャドウを塗ることもおすすめです。ホワイト系はぷっくりして見えてとても可愛らしいのですが少し目立ちます。ナチュラルに涙袋を作りたいという方はベージュがおすすめです。そして、涙袋にホワイト系やベージュ系のアイシャドウを塗った後は、その下に影を作るように茶色のアイシャドウを入れます。この一手間が涙袋をよりぷっくりと見せるコツです。しかしあまりにも茶色を濃く入れてしまうと化粧が崩れて目の下が黒くなってしまったり不自然になってしまったりするので、適度に薄く影を作るように入れるのがいいでしょう。プチプラコスメからもデパートコスメからもたくさんの色のアイシャドウが発売されていて、ラメ入りのものやマットなものまで様々です。涙袋を作るときにラメ入りのコスメを使えば目が輝いて見えます。涙袋にピンクのキラキラしたアイシャドウを入れるうさぎのようなメイクも流行しています。ピンクのキラキラしたものはプチプラコスメにもあるので挑戦しやすいです。